読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘタノヨコズキ

ライフハックと手帳、ときどきうさぎとフェレット

ご隠居のおはなし

うさぎ ペットのはなし

これといって特別なことは何もしていないのだけど、うちのご隠居は現在13歳と、明日で6ヶ月になる超高齢うさぎです。 

f:id:noephoto:20160531090344j:plain

友人宅でうさぎが繁殖しすぎた為、私が彼を引き取りました。

当時はアパートで独り暮らしだった為に最初は断ってたんだけど、どうしても余ってしまったということで…まあ大きい声で鳴くこともなく近所迷惑にはならないからってことでね。

誕生日は不明。(うさぎだらけ過ぎてどれがどれやらという状況になっていた)なので1月1日に設定しています。

それから2年私とアパート暮らしして、共に実家へ出戻り(一緒に電車に乗ったんだけど、小動物料金ってのがかかるのをこの時初めて知りました)その後はずっと、家の居間でのんびり暮らしています。

 

エサはその辺のホームセンターで売ってるようなものを昨年夏まで食べておりました。

 

唯一のおやつがこれ。

うちの人はこれしか食べませんでした。

 

ところが昨年の夏に腹を壊し、初めて獣医さんに診てもらうことに。地元に往診メインの獣医さんがいるので、来ていただきました。高齢で外に連れ出すのは怖いので助かりました。

で、これを機におやつをやめて、エサも変えました。今はこれです。

 

サプリみたいなのもきっとあるんだろうけどあげたことはありません。

 

最初はうさぎの知識なんて何にもない状態で飼い始めて、部屋中のコードをかじられて電化製品がダメになったり、箱ティッシュの中のティッシュを全部出してくれて部屋中ティッシュまみれになったり、放牧したままウトウトしてると髪の毛や服をかじられてたり。

一番困ったのはアパートの部屋の柱で歯を研ぐようになってしまったこと。

専用の木のおもちゃとか買ったんですけどね、どうしても部屋の柱が良かったみたいでどれもダメでした。引っ越す時はこれのおかげで結構なお金がかかりました。私がいけないのだけどね…

 

そして、小動物の寿命なんて6年くらいだろう、と思ってたらとんでもなかった。いつのまにやら13歳。13年という長い歳月を共に生きてきました。

年のわりに足腰もわりと元気ですけど、毛並はもうこの通りで。

f:id:noephoto:20160530185508j:plain

 

昨年の夏から目ヤニも増えて、往診の獣医さんに来てもらった時に涙管洗浄してもらって、冬の間は快適に過ごされたご様子。 

でもまた暑くなってきて、目ヤニが出るようになってきました。うさぎは自分で顔や身体をキレイキレイするので、その目ヤニが前足についちゃって…

f:id:noephoto:20160530185512j:plain

ボッソボソ。

 

こまめに拭いてやってますがすぐボソボソになります。目の周りもそう。

今年ももう少ししたら涙管洗浄をお願いする予定です。

 

最期をどう迎えるか。

ここまで来ると、どんな最期を迎えさせてやるのかと、よく考えます。

もう、往診の獣医さんの手に負えないようなことになったらね、何もしないつもりです。ここまで病気もせずのほほんと生きてきたのに、最後の最後で痛い思い、嫌な思いをさせたくはないと。

のほほんのまま、穏やかな最期を迎えてほしい、迎えさせてやりたい。

いつもそう思っています。