読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘタノヨコズキ

ライフハックと手帳、ときどきうさぎとフェレット

新年のご挨拶と昨年の反省と今年の抱負と

雑記 雑感 ブログのこと

あけましておめでとうでございます。
新年にテレビをつけて最初に飛び込んできたのは海原はるか・かなたの漫才で気が抜けました。
今年もよろしくお願い致します。

前回記事にも書きましたが年末に親戚が亡くなりハルさんの具合も悪くなったりで バタバタし、今年は正月飾りもありませんし全然お正月気分を味わえておりません。
初詣も行けないんだよなあ。おみくじ引きたい…

さて、1年あっという間に終わってしまってもう新しい年になったんですね。
またしばらくの間は書類に間違えて「平成28年」と書いてしまう日々が続きそうです。  
 

昨年の反省点

年末のうちにきちんと振り返ることができなかったので、年は明けてしまいましたが改めて平成28年を振り返ってみます。
昨年はとにかく、自分のダメな部分を痛感する出来事が満載でした。

人と喋れない

昨年は個人的なテーマとして、「対人」を掲げておりました。

www.hetano-yokozuki.net

「人とうまく喋れない」いわゆるコミュ障ということなんですが、これは別に昨年から始まったわけではなくもうずっと前からわかっていたこと。

しかし昨年はある出来事をきっかけに新しいお友達もできて、その友人を通して初めましての人と接する機会が一気に増えました。

そこで改めて、自分の喋れなさ具合を実感することとなったのです。
その度に自己嫌悪に陥り、人に会うのが怖くなり、落ち着いた頃に再チャレンジしてまたうまく喋れず…延々これのループ。
自己紹介すらまともにできないんだもん。

おしゃべり克服本的なものを買って読んだりもしたけど.

www.hetano-yokozuki.net

いざ実行に移すとなると本当に難しかった。  
 

「目標がない」ことに気がついてしまった

きっかけは、バレットジャーナルでした。

www.hetano-yokozuki.net

今まで使っていた手帳にも目標を設定するページはあったものの、活用していなかった。

で、バレットジャーナルを作る際に人のマネをして、「1年間の目標」とか「今月の目標」のページを設けて書き込もうとしたところ、どうもこれがなんにも思い浮かばない。

欲しい物、使ってみたい物はあれこれ出てくるんだけども。
「自分のやりたいこと」となると…さっぱり思い浮かばなくてね。

何かやりたいことはないのか?
私には人生の目標とか何もないのか?
将来、こうでありたいとかそうゆう希望もないのか?
それでこれから先何十年も生きて楽しいのだろうか…

と、最後の1ヶ月あたりで随分思い悩みました。

病気をきっかけに、ここ数年は今を生きることに精一杯だったのかもしれない。
思えば自分の先のことってあまり考えずにここまで生きてきたのかもしれない。

欲を無くせば結構気楽に生きていけることを病気から学びました。
しかし今度は、この欲の無さに悩んでいる。
それは自分の中に少し余裕が出てきたということでもあるのかもしれないけど。

その後に読んだ自己啓発本で、自分の目標を設定したり長期のスケジューリングをしていくには自分の価値観をはっきりさせる必要があることを知りました。

そもそもこの自分の価値観というものが、もう全然わからなかった。
目標を立てる以前の問題だった。  
 

「なんでもデジタル」から「なんでもアナログ」へ

良かったなと思うことも、ありました。

二十歳の頃に自分のパソコンを購入して以来、とにかくなんでもかんでもパソコン、インターネット、そしてスマホのアプリ等を駆使してきました。
元々機械系が好きというのもあります。←詳しいわけではない

もっと楽しいアプリはないかと探したり、それはそれで面白かったのです。

しかし気がつけば職場でも1日パソコン、自宅でも1日パソコンかスマホで常にデジタルな画面を見ている生活になっておりまして。 ついには「スマホ老眼」と思われる症状が出始めた。

www.hetano-yokozuki.net

これね、お子さんにスマホのゲームとかさせてるお母さん方は気をつけた方が良いかと。余計なお世話かもしれんけど。
しかし若いうちから字が二重に見えるだのなんだのってなったらほんと悲しいよ。  
 
そんなこんなで、スケジューリングやタスク管理を徐々にアナログへシフトチェンジ。
日記はもう既にアナログに移行していたし、自分自身のことに関してはほぼアナログでやりくりする生活になりました。

その後は目の疲れが以前と比べると随分緩和されたような気がします。
常に目の周りが濡れっぱなしになるドライアイな症状にも悩んでおりましたが、こちらも改善されました。
パソコンやスマホの見すぎだったのね。

ちなみにスケジュールとタスク管理については、デジタルでやってた時よりもアナログにした今の方が上手くいってる気がします。
「手書きでアウトプットする」ってのはやっぱりすごく重要なのかもしれません。 常に手帳をチェックする癖がついてからは、随分やり忘れも減りました。 メモするにも手書きの方が実は早いということにも気がついた。

もちろんリマインダー通知してくれるスマホの便利さもやはり偉大で、その辺はうまく組み合わせて使ってるつもりです。  
 

今年の抱負

ということで、今年のテーマは昨年に引き続き「対人」そして「会話」
改善するために日々何をしていくか。

そして、自分にとって本当は何が大切か、何に重きをおくべきなのかを発見したい。
その為にはまず自分自身と向き合い自問自答する時間を作っていかなければなりません。

今まで、生活の改善や思考を変えていくために過去の日記やジブン手帳を活用していました。
その過去のものから、何かヒントとなるものを得ることもできるかもしれない。

少しでも成長できますように。

あと、すっかりのろのろ運転になりつつあるこのブログをもうちょっと動かしたいです…

今年もどうぞよろしくお願い致します。